嵐ファン 頭おかしい。 嵐、米津玄師とCD同日発売で「売り方汚い」「米津さんに謝れ」と両ファン罵倒合戦(2019/09/13 08:30)|サイゾーウーマン

「検察側の罪人」の原田眞人監督が嵐ファンのトンデモぶりを暴露!「頭がおかしい!」「営業妨害!」との批判殺到!!

嵐ファン 頭おかしい

いまや国民的人気グループとなり、ファンクラブ会員数も他のグループを寄せ付けない圧倒的な人気を誇っている。 そんな嵐は7月1日に、毎年恒例イベント「嵐のワクワク学校」の最終公演を東京ドームで行い、20周年を記念した5大ドームツアー開催を発表。 5大ドームツアーは10度目となり、11月16日の札幌ドームから来年1月13日の京セラドーム大阪までの全18公演が告知されている。 10月11日、5大ドームチケットの当落発表が行われ、トレンド入りする盛り上がりを見せた。 しかし、当落の裏で早速転売ヤーによるチケットの高額転売が行われている。 当落直後の高額転売に、ファンは激怒している。 なぜお金を稼ぐ為に応募した人が当選するのでしょうか。 なぜ嵐さんに会いたくて、おめでとうを直接言いたい人が当選しないのでしょうか。 私には分かりません。 てか、当落さっきなのに転売早すぎ。 巷では落選祭とか。 その中で未だ、転売ヤー類が幅を利かせている。 この種の問題は運営サイドで何かしら講じれないのか?しない、出来ないのは運営の怠慢では?行きたい人が行けない、高値での取引が当たり前の感覚ではダメ。 運営はファンからの目線でもう一度見て。

次の

【ありがとう】ヒロシに嵐・大野ファンから感謝相次ぐ「200件を超えるコメント」「こんな嬉しいことない」

嵐ファン 頭おかしい

いまや国民的人気グループとなり、ファンクラブ会員数も他のグループを寄せ付けない圧倒的な人気を誇っている。 そんな嵐は7月1日に、毎年恒例イベント「嵐のワクワク学校」の最終公演を東京ドームで行い、20周年を記念した5大ドームツアー開催を発表。 5大ドームツアーは10度目となり、11月16日の札幌ドームから来年1月13日の京セラドーム大阪までの全18公演が告知されている。 10月11日、5大ドームチケットの当落発表が行われ、トレンド入りする盛り上がりを見せた。 しかし、当落の裏で早速転売ヤーによるチケットの高額転売が行われている。 当落直後の高額転売に、ファンは激怒している。 なぜお金を稼ぐ為に応募した人が当選するのでしょうか。 なぜ嵐さんに会いたくて、おめでとうを直接言いたい人が当選しないのでしょうか。 私には分かりません。 てか、当落さっきなのに転売早すぎ。 巷では落選祭とか。 その中で未だ、転売ヤー類が幅を利かせている。 この種の問題は運営サイドで何かしら講じれないのか?しない、出来ないのは運営の怠慢では?行きたい人が行けない、高値での取引が当たり前の感覚ではダメ。 運営はファンからの目線でもう一度見て。

次の

「検察側の罪人」の原田眞人監督が嵐ファンのトンデモぶりを暴露!「頭がおかしい!」「営業妨害!」との批判殺到!!

嵐ファン 頭おかしい

「はるかぜちゃん」こと人気子役の春名風花さん 11 が「ツイッター」で、口汚く攻撃を仕掛けてくるジャニーズの人気アイドルグループ「嵐」ファンを、次々と返り討ちにしている、とネットで話題になっている。 今回の騒動は「嵐」のテレビ番組で、メンバーのファッションチェックがあり、はるかぜちゃんがダメ出しをしたことが発端だった。 松潤のファッションに「キラキラ派手過ぎて、引く!」 TBS系番組「ひみつの嵐ちゃん」 2012年7月19日放送 は、「夏休み直前 子供SP」として5人の女の子の子役が審査員となり、「嵐チーム」と「向井理チーム」のどちらのファッションがカッコいいかを選ばせた。 最初の対決では、「嵐」の相葉雅紀さん 29 と俳優の杉浦太陽さん 31 が登場。 はるかぜちゃんは、相葉さんのスニーカーの靴紐が結ばれていないことに注目し、 「オシャレではいいんですけど、このヒモを踏んで転んだら、恥ずかしいことになりますから」 「シンプル、派手、派手で全く合ってないんですよ。 靴を強調するなら、上をシンプルにするべきです」 と厳しく評価した。 3番目の対決は「嵐」の松本潤さん 28 と俳優の向井理さん 30。 はるかぜちゃんは松本さんのファッションについて、 「 上下ともに 派手な豹柄で、キラキラしてて キラキラするデコレーションが付いていて 、もっと派手になっていて、反対に引く!」 とコメントした。 ちなみにはるかぜちゃんは、相葉さん、向井さんに票を入れた。 すると番組放送直後からはるかぜちゃんの「ツイッター」が、「嵐」のファンと思われる人たちからの「攻撃」を受けることになった。 「黙れ!」「クソガキ!」など、番組中のコメントが許せないというものだったが、はるかぜちゃんはそれをスルリと交わし、時には辛辣で、時には諭すように「ツイッター」上で回答し、返り討ちにあわせた。 それは例えばこんな具合だ。 「誰が相手だろうと、シッカリとお仕事さしていただきます」 「お前生意気だな 嵐と共演できてるんだからそれだけでも喜べよ クソガキ」 と言われると、こう切り返した。 「共演できてるだけで喜ぶのは、ミーハーのやること。 ぼくはお仕事で来てるので、誰が相手だろうと、シッカリとお仕事さしていただきます」 また、 「靴ひもを無理と結ばないのは今のハヤリ。 ハヤリも知らないでマネキンのコーナーにでるな」 と書かれ、 「番組的にはあそこで、流行りも知らない子どものリアクションが必要なので、それ言い出したら番組全否定ですよ」。 「黙ろうか? 上から目線むかつくわぁ。 リーダーぶるなあ。 おさむくんに言ったらまぢ許さないから」 に対しては、 「こゆうときの反応でファンの質が問われてしまいます。 応援するタレントさんに、迷惑かける行為はやめましょう」 ときっぱり。 「ツイッターのカリスマ」とも呼ばれた このやり取りを読んだ人達からは、はるかぜちゃんはプロの塊のような芸能人で、叩きに来ている人達のほうが子供に見える。 バッサバッサと切って返り討ちしている様は清々しくもある、などと絶賛されている。 はるかぜちゃんは芸歴が自称11年。 「嘘泣き天才子役」として話題になり、ドラマや映画、バラエティー出演のほか、現在放送中のアニメ「エウレカセブンAO」では声優もこなしている。 ブログは3歳のとき、「ツイッター」は9歳から始め、東京都の青少年育成条例問題に対し「都条例ぷんすか」などと言及し「ツイッターのカリスマ」などとも呼ばれた。 「ツイッター」で自分のことを「ぼく」と言うのは、好きなアニメの影響だそうだ。 2011年は「子役はかわいそうですか」などとも問いかけている。 子役は周りの大人の操り人形で、自分の意思とは関係なく、無理やり仕事をさせられているという論調があるが、それは間違っていると指摘。 11年3月1日の「ツイッター」では、 「監督のオッケーの声が聞こえたとき。 たましいがプルプルする。 ぼくはこの仕事がすきだってはっきりわかる。 じぶんでここまでやってきた。 カメラの前に」 とつぶやいている。

次の