ワンピース 956 ネタバレ。 【ワンピースネタバレ】最速第980話『戦う音楽』更新③ 画像あり

【ワンピース】956話ネタバレ!サボ死亡!?七武海制度の撤廃(解散)

ワンピース 956 ネタバレ

しかしレッドラインから近くの島だと思うので、海軍がいるんじゃなかったっけ…? あとここ、何かどこかで見たことある島のような気も…?ドレスローザっぽいですよね…。 ちゃんとスリラーバークに辿り着けるのでしょうか? -------------------------------------------------- 日和は皆に会わず まずはゾロと河松が編笠村に行く前の、日和との会話。 一緒に逃げてきたおトコのことが心配でたまらないと言う日和でしたが…。 戦を前にして情は禁物、皆に会うのはやめておくと告げる日和。 今は違うものの、以前までは一国の姫。 ゾロに閻魔を譲ると決めた時からの凛々しい顔で、ゾロと河松に頼み込みます。 皆で力を合わせて、どうかワノ国をお守りくださいまし!と鈴後の雪の中で土下座する日和。 河松は顔を上げるよう必死に頼みます。 日和は皆に会わなかった…では、どこに行ったのでしょうか? 決戦の日に何らかの影響がなければいいんですが…。 -------------------------------------------------- 日和生存を受けて 九里の編笠村にて、日和の生存報告を河松から受ける一同は、生きておられたのかァ!!と大喜び! さらに、おてんばだった日和が丁寧な言葉遣いをしたと聞き、その成長具合にモモの助、錦えもん、お菊、カン十郎、雷ぞうは感動して大号泣。 イヌアラシも驚きを隠せず、さらにあのアシュラ童子ですらも日和が生きているということに鼻水を垂らすほど驚いていました。 河松!お主が捕まってしまったことから、日和様に悪いことが起きているのではと想像して、何も聞けなかったのだ…と日和については何も聞けずにいた自分たちでいたことを河松に詫びる錦えもんたち。 -------------------------------------------------- イヌアラシの不安 イヌアラシが日和の居場所や護衛の有無を尋ねるも、河松は日和は安全なところにおられるので心配はないと返答します。 とにかくよかった!本当に良かった!!と錦えもんが涙を流して大号泣! これは、河松が日和をどこかに匿っているということでしょうか? を起こし、危ないことにならないと良いのですが…? モモの助より18も上 日和に飛び蹴りをくらっていたほどやんちゃだった過去を思い出し、懐かしむモモの助。 (何気にこの幼い日和がおトコに似ている…) ガサツだが本当は弱く泣き虫な日和をゾロに助けてもらったことに、モモの助はかたじけないと深く感謝しました。 しかしゾロは、いつまで昔の気分でいるんだと指摘。 日和はお前よりも18も年上だと。 あ!!さすがに18歳年上の飛び蹴りはマズい…と焦るモモの助。 そう、いつの間にか歳は逆転し、18歳も年上の日和とモモの再会となりますが…無事に行われるのでしょうか? -------------------------------------------------- お菊より二代鬼徹返却 兎丼で没収されていた二代鬼徹。 ルフィが持って行ったままだったが、没収されていたとは…。 しかしそれはお菊が無事に取り返したようで、ここで飛徹に返却することができました。 すまんな、勝手に持ち出しおってあのボーズ、と飛徹は未だ根に持っているようです。 そして鬼徹と聞いて、やっぱ名刀だったかと反応するゾロ。 天羽々斬と閻魔お目見え 飛徹はここで改めての自己紹介と、事情を説明。 わしは天狗山飛徹!ワノ国の刀鍛冶だ! 20年間…これらの刀をお二人に返納する日を待っていた、と告げる飛徹。 そしてここでおでんの愛刀、天羽々斬と閻魔を取り出します。 飛徹が待っていたのは、 光月家のモモの助と日和でした! -------------------------------------------------- 閻魔を手懐ける? ゾロは日和の言葉通り、閻魔を受け取ることに。 その閻魔は、そなたのものだ!と飛徹。 ズシ…と、閻魔自体の重さなのか、刀の力量なのか、力強い重みを感じ取るゾロ。 飛徹が言うには、ワノ国で閻魔を手懐けられたのは、後にも先にも光月おでんのみ。 手懐ける、とはなんだか意味深…。 閻魔の威力 そこらの木を一本試し斬りしてみよ、と飛徹に促され、服をはだけさせたゾロ。 右手で閻魔を持ち左手を添え、木を試し斬りしようとするも、錦えもんからは、優しさではっきり言うがおすすめしない、と不穏な言葉。 構わずに斬ってみると…何とその先にあった海岸ごと斬れてしまう! ザン!! え!!?海岸が斬れた!?と驚くサンジやナミ、モモの助! サンジやナミ、モモの助はゾロが巨大ピーカを斬ったのを見ていないため、無理もないでしょうが…。 閻魔は流桜を吸い上げる するとここでゾロに異変が! 閻魔を持っていた右腕がギュウッと骨だけになるかのごとく細くなってしまいました! ギャー!!ゾロ十郎の腕が!!とおそらくモモの助が叫んでいます!! ゾロの腕が細くなったその代わりに閻魔からは異常な煙が黙々と放出し、何やら刀からオーラも… ゾロVS閻魔 しかし、これまで数々の難戦を戦い抜いてきたゾロ。 ギロ!!と目を見開くと、再び閻魔と対峙し、返せ!と気合を入れます! すると、閻魔から流桜を奪い返すことに成功し、腕が元に戻りました。 閻魔がゾロを持ち主と認めたのでしょうか…? しかし、ハァ、ハァ…と言葉を出すのも苦しい状況のゾロ。 閻魔の特性 飛徹によるとなんと閻魔は持った者の流桜(覇気)を勝手に吸い上げて放出し、必要以上に斬ってしまうという刀… 普通の剣士なら干からびているはずで、ゾロの腕前に見事、と感服する飛徹。 他の刀にするかと問われるも、いや、閻魔を貰うことにする!とゾロ。 閻魔に慣れたとき、おれはもっと強くなってるって事だろと自信満々に語るゾロは、ローグタウンのあの表情と同じ! 河松は、呆れた男だ、カッパッパと笑顔を見せます。 決戦3日前 ここからは決戦まであと3日となります…。 編笠村で話し合う麦わらの一味。 ロビンの情報では百獣海賊団の兵力が2万人、オロチの「行列」の人数が1万人で、当日「鬼ヶ島」には3万人もの敵がいることと伝える。 まずここでアシュラ童子が、鬼ヶ島に行くということはワノ国の庶民を巻き込むことはなくても、屋敷図があっても地の利は敵にある、と言います。 錦えもんも、現状の自分たちの兵力を考え、対する味方の数は4000人と…。 やはり数は圧倒的に劣っていますね…。 加えて、ビッグ・マム海賊団については情報が伝わっていない? -------------------------------------------------- フランキー船整備班 伊達港では船の整備で大忙し! 時間がねェ!10万人が集まっても乗れるように片っ端から船を直せ!と必死に指示を飛ばすフランキー。 そんなに増援は来ないから労力の無駄だと反発する侍達。 なら何人集まるか賭けようぜと提案するフランキー。 これは、現状の4000人よりもさらに増えるという伏線でしょうか? ルフィの修業 兎丼の囚人採掘場ではルフィの修業が続いています。 ギア4バウンドマンになり、分厚い鋼鉄の板を「キングコングガン」で攻撃するルフィ。 しかし、今のままでは力み過ぎていてまだ流桜が出来ているとはいえないと判断するルフィ。 見ている他の囚人からしたら鋼鉄を壊すなんてただ事じゃない…これじゃダメなの!?と完全に別次元の世界。 ルフィは決戦までに流桜修得を間に合わせられるのか!? スナッチとゾロの本当の関係 編笠村の竹林にて、ゾロとモモの助。 モモの助はお菊に言われたことをゾロに告げる。 スナッチと言ってはいけないと教わったと。 >>> ロー嫌いなしのぶ ここで親分衆から錦えもんに連絡が入る。 なんと200人の増援が確定!どういう経緯だったのでしょうか…。 しかし錦えもんは、肝心のローから連絡が来ないが…と困っていました。 来ないならそれでもいいのではと告げるしのぶ。 相当ローが嫌いらしい…。 チョッパーは、ローはめちゃくちゃ強いんだぞと反論! 一方、修行のしすぎでずっと爆睡してるルフィを見て笑うお玉。 決戦2日前ですが、つかの間の平和な感じがしますね。。 屈強な侍たちを欲する 一方、羅刹町牢屋敷に捕まっている侍たち。 しのぶ似の男忍者が偵察に来ていて確認するも、解放することはどうにもできないと、さらに抗議した家族まで捕まっていると現状を錦えもんに報告します。 錦えもんが言うには、捕まっている彼らの中にこそ屈強な侍がいるので悔しそうです…。 中にいた侍も、祭りに参加したい!と言って出ようとするも当然断られてしまいます。 未だに出れず苦虫を噛み潰していました…。 この戦いが最後のチャンスだから何とか牢を出たいと悔しがるに、出ることができない…。 錦えもんも諦めきれないものの、残る時間は移動と準備に使うべきとして、約束の港で会おうとヒョウ五郎など各地の決起軍に連絡を飛ばします。 >>> とある噂 ここから、ナレーションが入ります。 彼らの間では、康イエは実は赤鞘の侍達を庇ったのではという噂が流れていました。 あの判じ絵は、康イエのいたずらなんかじゃなく、本物の討ち入りの合図だったんだと。 しかし、変な夢を見せるんじゃない、と既に現状に諦めしかない労働者が答えます。 万が一赤鞘九人男が生きていたとしても、20年前に「あんな目」に遭った以上、心は折れてるはずだと絶望してる様子。 おれたちは奴隷のままなんだ…と言いながら疲れで倒れてしまう労働者たち。 こんな閉ざされた国には助けも来ないし、ましてや誰もカイドウには歯向かえないと、皆が嘆いていました…。 >>> 九人の影が出陣 編笠村から出陣する錦えもんたち。 間に合わせの墓ですが、まずは供養をと。 戦いに勝ったらもっと立派な墓を立てようと告げる一同。 涙するおトコとワンダ。 キャロットは既に一度泣いていたからか涙は見せず、シシリアンと共に凛々しい表情を。 >>> ローも動き出す 最後にローの表情が一コマだけ。 何かを獲物を狙うような、静かに、そして不気味な…。 オロチの不敵な笑いの次にローが来ているということは、もしかしてローが情報を漏らしている!? しかしローは編笠村にはいなく、日和が生きているということさえ知らないはず。 やはり完全に別で何かの行動をしているのだろう。 ローは何を考えているのか? ワノ国編第二幕 完 花の都ではついに将軍行列が始まる! それに合わせ、顔は見えないものの、服装からして日和らしき人物(語り手)が三味線を奏で始める。 また判明次第随時追記していきますので、定期的にお越しください! -------------------------------------------------- ワンピース955ネタバレの考察 さて、ここでは『ワンピース』955話のネタバレ確定速報を受けて、その内容について感想考察・展開予想などをしていきます。 こちらも少しずつ埋めていきますので、どうぞ気長にお付き合いください。 また、考察や予想は変化していくかもしれませんが、そこもあまり目くじら立てずにあたたかい目で見守っていただけると幸いです。 遂に第二幕完! 長かったような短かったような、遅かったような早かったような、そんな風に最終的に感じたワノ国編第二幕が955話で終了となりました! ちなみにこれまでのワノ国編が…。 ワノ国開幕が909話で、これが2018年7月上旬頃。 一幕完了が924話で、2018年11月上旬頃。 二幕完了が今回の955話 2019年9月上旬頃 そして一幕は期間として約4ヶ月、要した話数16話。 二幕は約10ヶ月、要した話数31話、となりました! おそらくはこの後、決戦前にワノ国編の過去に入っていくのではないかなと予想されます。 今までも空島編とかエニエスロビー編とか、重要な戦いの前に過去回想が入ることが多かったですしね。 しっかり、そしてじっくりと決戦に向けて準備を進めている様子でしたが…どうなることか。 ルフィとゾロはパワーアップが見込め、サンジはレイドスーツ、ナミはゼウスと、この4人は戦うに不足なしといったところですが、他の麦わらの一味は心配だなぁ…。 オロチにも情報が知られてしまっている以上、どうやって麦わら勢が挽回していくのか見ものですね! 次回『ワンピース』956話も楽しみに待ちましょう! それでは最後までお読みいただきありがとうございました! 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の

ワンピースサボ捕まる?鷹の目のミホーク死亡の可能性で王下七武海の撤廃の今後は

ワンピース 956 ネタバレ

ワンピース最新981話のネタバレ感想をレビュー。 そういえば今週号のあとがきを読んだら、作者の尾田さんは 「ネット上の技のデータベース」を参考にしてるらしい。 ドル漫でもルフィのギとか作ってたりしますが、確かにワンピースキャラの技はめちゃんこ多い。 とはいえ、作者自身がネット情報を参考にしてるってのは少し笑った。 天才の尾田さんですら持て余すほどの技数キャラ数ってヤバい。 逆に言うと、それだけ作者以上に詳しい(かも知れない)ワンピースの考察マニアも多い裏返しなんだろうなと。 いずれゾロやサンジの個別記事を考察したいと思います。 最新981話までのあらすじ まずはワンピース最新981話までのあらすじを簡単におさらい。 お汁粉を粗末に扱うを見て、麦わらのルフィはブチギレ。 自分の祖母も言ってました。 お汁粉を笑うものはお汁粉に泣く。 そして、ルフィは「お前みたいなバカの目の前に食いもんがいっぱいあって、お玉の腹に何も入らないんだ」とギア4のエレファントガンをぶちかます。 しかも、そこに何故かゾロも加勢。 せっかく錦えもんの能力では変装したものの、百獣海賊団たちに正体がさっそくバレてしまう。 ユースタス・キッドですら「ダメだ、この一味」と呆れ返る始末。 ルフィたちの前に立ちはだかったのは、同じくのスクラッチメン・アプー。 飛び六胞の座を賭けて音(楽器)の攻撃を多用し、ルフィやゾロたちを翻弄。 海軍大将のに先制攻撃した過去は伊達じゃない。 しかし、アプーの進撃を許さないのが。 裏切り者のアプーが百獣カイドウと引き合わせた結果、のを打倒するという目論見がもろくも崩れ去った。 挙句の果てには兎丼に収容されるなど散々な目に合う始末。 果たして、キッドはアプーをフルボッコできるのか?最悪の世代たちの戦いの結末は? キッド vs アプー ということでワンピース最新981話の本題。 まずはキッドとアプーの戦い。 キッドは兎丼に捉えられてると思い込んでたアプーは先手を取られてキッドの豪快な一撃に流血。 アプーが情報屋だったことに気付かな自らの不甲斐なさを自責しつつも、キッドが詰め寄る。 (ONE PIECE981話 尾田栄一郎/集英社) それに対してアプーは「 おれ達が手を組んだ程度で四皇を一角でも潰せたと思うか?そもそも海賊の同名がハッピーエンドを迎えることはねェんだ!」と高笑いした直後、キッドにカウンターを食らわせる。 アプーは最悪の世代でもやはり強そう。 でも、アプーの発言が非常に意味深。 海賊同盟はいずれ失敗するという一般論を述べてるわけですが、もちろん百獣海賊団はと手を組んだばかり。 この四皇の海賊同盟の未来ですら上手く行かないことを何より予言してる。 アプーの正体が裏切り者だった伏線もかつて描かれていましたから、今後の一つに数えられそう。 だからキッドとアプーの実力は割と拮抗してそうですが、そこに現れたのが百獣海賊団のの八茶。 ついに一人目の正体が判明。 巨人族よりもデカいため、おそらく種族は古代巨人族。 ただ歯はギザギザしてないのでオーズ族ではない? でも多勢に無勢と思ったのか、ルフィたちと共にその場を離れて鬼ヶ島の城に直接に向かう。 ここでがSMILEを食べた理由なども判明したり、のフーズ・フーがクイーンと因縁を持ってそうな伏線も描写されます。 意外とドロドロしまくりの百獣海賊団の内情。 カイドウの息子・もカイドウ以上に傍若無人の性格でしょうから、かなり裏では嫌われてる可能性もありそう。 百獣海賊団が潰れるとしたら、まさに内部崩壊説が自然な流れか。 鬼ヶ島の遊郭に潜む悪魔とは? だから鬼ヶ島攻略の作戦は刻一刻と変遷を遂げる。 東からドクロドームに攻め入る錦えもんやサンジたちは二手に分かれて、一部はドクロドームの内部に直接潜入を試みる。 背後組と含めて、ドクロドームにいるカイドウを挟み撃ちで攻撃しようという算段。 ただし、ニコ・ロビンが入手した屋敷図は古いものだった。 そのため飛び六胞のブラックマリアが運営する遊郭の存在が描かれてなかった。 サンジは速攻吸い込まれるように潜入するものの、何故かもぬけの殻。 これはルフィ撃破の一報を聞いて、遊郭内の百獣海賊団が飛び出したから。 そこでナミやしのぶたち女性組は遊郭側に潜入し、光月モモの助を探す任務も背負う。 錦えもんたちゴリゴリの武闘派はドクロドームの背後に向かう。 ただ遊郭に一人だけとんでもない悪魔が居残ってた。 それが。 (ONE PIECE981話 尾田栄一郎/集英社) しかも運が悪いのか、もはや運命で結ばれているのか、チョッパーと再び邂逅。 思わず表情が固まるチョッパーですが、ビッグマムの素朴な化粧に驚いたのか、ビッグマムの存在そのものにビビったのかは不明ですが、さすがに笑った。 無言の間っていいですよね。 ビッグマムは記憶が戻った以降、チョッパーとは一度も遭遇してない。 果たしてチョッパーと戯れていた記憶が戻っているのかどうか。 戻ってなくても感性や好みは変わってないでしょうから、ビッグマムはチョッパーを捉える可能性は高そう。 マルコとネコアラシとイゾウが参戦? 一方、ワノ国の海域ではビッグマム海賊団の一部がやってくる。 ペロスペローたちは例の滝を登ろうと試みるなど、海賊同盟をカイドウと結んだとは言っても、待遇はやや冷ややか。 アプーですら正規ルートで入国してるのに。 ただ百獣海賊団のに蹴落とされて一度は沈没しかけたペロスペローにとっては嫌な思い出が蘇る。 (ONE PIECE981話 尾田栄一郎/集英社) 何故なら、の が目の前に現れたから。 そして、キングの攻撃をリピートアフターミーするように再びペロスペローたちは海に突き落とされる。 マルコはまだ半獣半人状態だったことを踏まえると、キングのフィジカルより実は強い可能性もありそう。 つまり、マルコがに続いてようやくワノ国編に参戦。 マルコが登場したということは、ネコマムシの親分も登場。 過去編で登場したままフェードアウトするかと思ってましたが、更にはどうやら も参戦してくる臭い。 特徴的な口紅の塗り方が完全にそれ。 どうやら赤鞘九人男ではないようですがの兄と判明した以上、イゾウも投入する予定だったのでしょう。 弟の変貌っぷりに驚愕するシーンなど描かれそう。 イゾウも連れてくる必要があったから、マルコやネコマムシの登場に遅れたのか。 実際問題としてどこまで強いか分かりませんが、マルコはともそこそこ良い勝負するなど、忍者海賊ミンク侍同盟の戦力は着実に強化されつつある模様。 最新982話の展開はどうなる? 以上、ワンピース最新981話のネタバレ感想でした。 コロナの影響もあって休載ペースは増えてるものの(とはいえと比べたらあってないようなもんですが)、今週号は情報量は濃かった。 マルコやイゾウの登場含めて、ナンバーズの一人が判明したり、ビッグマムとチョッパーが再び再会してみたりetc。 ビッグマムはWCIでまだ集めきれてない種族があるとされます。 そこにチョッパーが含まれないのかなど、今後の展開はいろいろ考察しがいがありそう。 とりあえず 最新982話以降ではマルコとイゾウがそのまま登場した続きが描かれるはずです。 ただし、ワノ国の入り口から鬼ヶ島まで距離があるため、ドクロドームに直接そのまま向かうのかどうかは不明。 ワノ国は現在がら空き状態ですから、まずは花の都や兎丼で情報収集したり、再び仲間集めしたり、イゾウの口からワノ国の過去について語られる可能性もありそう。 他にも2年前まで無所属だったことが確定してるや鬼ヶ島内で新設されてるブラックマリアの遊郭の存在を考えると、飛び六胞の制度は最近作られたっぽいことが改めて分かります。 ナンバーズの立ち位置は以前からどう扱われていたかは気になるものの、それだけ飛び六胞の面々がかなりの手練ってことは伝わります。 海軍に所属してるドレークの動きも含めて、今後のワノ国の展開はいろいろ期待できそう。

次の

ワンピース最新956話ネタバレ感想!最新957話の展開予想まとめ

ワンピース 956 ネタバレ

扉絵:ヘッジ 「とある島」で食糧の買い出しに出かけるため、「WEST PORT」に上陸したベッジ一同。 島に上っていく入り口?辺りにいた男性が、シフォンを見て一言。 おい!ローラじゃねェか! ホントに婿見つかったんだな!! ガープとネプチューン ガープが護衛につき、ネプチューン、しらほし、3兄弟と共に、帰路。 しかし、レヴェリー解散後、ネプチューン一行が出港直後にアラバスタ王国に関する事件が発生! ガープは、 「血さえ流れんのならわしゃそれを平和と呼ぶが…「今回の」はマズいな…。 」 意味深な発言 「海軍は今、事件解決に努めているが、どうか人間達を恐れてないでくれ」 とネプチューン達に伝えます。 モルガンズ 世界経済新聞社内では電話や報告のFAXが鳴り響き、どの情報を公開するかで大忙し。 とんでもない金額の小切手• 情報操作の命令(サボのフェイクニュース?) この小切手は世界政府に突き返せ!とアタッチャンに指示を出す。 しかし速達を渡しにきたアタッチャンは、CPの変装だった。 ベリベリと変装を解き、言うことは聞いてもらおうモルガンズ、と銃口を向けるCP。 そんなCPをボコボコにして、モルガンズは声高らかに叫びます。 ワポル そんなモルガンズのところに、また一本の電話が。 社長!ワポル王から電話です! 何でも我々のためにいくつか重要な情報があるとか… 何ー!!と叫ぶモルガンズ! 革命軍:ドラゴン、イワンコフ 世界経済新聞社から出てきたサボについての記事。 それを知って、イワンコフ、ドラゴンなどの革命幹部メンバーが驚きを隠せない様子。 ここのLEVEL6にいたのは、ドフラミンゴ。 サボのニュースなど諸々が掲載されている新聞を読み、笑いまくっています! 「フッフッフッフ!退屈しねェな!この世界!!」 海軍:コビー、ドレーク コビーとドレークが連絡を取り合っています。 ビッグマムとカイドウが手を組んだこと ワノ国でCP0を見たことを報告しています。 ドレーク 「政府が海賊の支配するワノ国と取り引きしてるってことになる」 一方で少将のコビーは、ハンコック拿捕の為に女ヶ島(アマゾン・リリー)に向かうことに。 王下七武海 ここで世界中の人々を驚かせたニュース 王下七武海制度の撤廃! これまで七武海の暗躍によって、実害の受けたアラバスタ、ドレスローザの王達が出した議案は、レヴェリーにて大多数の賛同を得て可決されることになった模様。 そして、王下七武海の看板がなくなったことにより、海軍に囲まれる事態に発展していきます。 「降伏せよ!鷹の目のミホーク!!」 海上から様子をうかがう海軍。 むしろ、久しぶりに追われる立場に戻ったことに、武者震いがする…フフフ、と喜んでいる。 ・ウィーブル 次に、新世界のとある島。 「どうしよう母ーたん母ーたん!!」 とこの島にいたウィーブルは困惑していました! ミス・バッキンは状況を見て、どうやら仲間じゃなくなったみたいだから 「ウィーブル!みんなやってしまいな!」 と命令します! 「本当に!?お前ら全員殺しちゃうぞ!白ひげの名のもとに!」 ・ハンコック 最後に、ハンコックのいるアマゾン・リリーにも、海軍の軍艦が6隻。 大変です蛇姫様!七武海の権威をはく奪されてしまいました! 今、もう海軍が沖合に…と心配しているニョン婆やマリーゴールドたち。

次の